すべては研究のために
ForWit,研究者向けSNS
社名
ForWit
ふぉーうぃっと
運営者
事業内容
研究者のための
論文共有サイト

東京工業大学名誉教授であった本川達雄先生のお話を聞いてきました!

2015-02-25

  本川先生の出版記念イベントとして行われた科学バーへ行ってきました.


本川先生はもともと「ゾウの時間 ネズミの時間」という本で有名で,今回「生物多様性」という新しい本を出版しました.本は下にまとめてリンク作ってます!


・本橋先生の人物紹介はこちらを参考にしてくだい.(東京工業大学インタビュー)


先生の専門はナマコで,博士論文も『棘皮動物における緊張性結合組織の研究』というタイトルで書かれています.今回は「生物多様性」ということで,なぜ私たちとって生物多様性が必要なのか?についてお話をしていただきました.


  • 本川 達雄 先生
  • 講演中
  • 本川先生と永井

これまで動植物の絶滅問題が常に言われて続けていました.本能的には動植物が絶滅するのは良くないという考えがありますので,動物や植物を保護して方向に世の中は流れています.


もちろん保護したほうがいいと私も思うのでが,そもそも絶滅するとどうなるのか?という疑問に答えてくれるものはありませんでした.それに答えたのが本書「生物多様性」になります


生物には1000万以上あって,人間の生活と関係があるのはごくわずか.今保護している動物がいなくなっても世界の生態系が変わるわけではありません.(そもそも数が少ないですし)


そのような根本的な疑問から,生物が人にどのように関わっているのか,そして生物と社会の関係について面白くお話いただきました.


詳しくは本をご購入ください♬




また,先生は生物の歌も歌っています!これは歌詞とリズムが最高いいのでぜひyoutubeを見てください!

本の紹介

先生の著書紹介